万慧達概要

万慧達知識産権は1999年に創立され、その傘下に万慧達知識産権代理有限公司(及びその支社)と、万慧達法律事務所(及びその支所)を擁する。北京本部事務所の他、上海、広州、深圳、香港、寧波、蘇州、杭州、昆明、厦門などに事務所を開設しています。

詳細へ

業務内容

万慧達知識産権は、商標の登録出願、訴訟、企業戦略、理論研究など、商標分野の各業務が業界で評価され、長年にわたり、国際的に有名なメディアにより、専門ランキングのトップクラスに選ばれている。国内業界の各種の主要な賞を受賞している。 万慧達商標及びその関係法律チームのメンバーは100人を超え、その中にパートナー10人以上、商標代理人90人を超えている。主要メンバーは国内外の著名な大学を卒業し、長年にわたる業務経験を持ち、この分野の優れた専門知識を有する。 万慧達の商標業務は、商標出願、保護と訴訟を中心に、不正競争、著作権、ドメイン名など関連分野の知的財産権法律事務に及ぶ。

もっと見る

訴訟事例紹介

  • ミシュラン社&東莞略江社、著作権権利紛争案件

  • 深センブームエッグ社&北京豪騰嘉科社、著作権権利侵害及び不正競争案件

  • 特許法26条4項施行細則20条2項 判断の主体は当業者である

  • 特許法22条 最も近い従来技術は、独立した完全な技術案でなければならない

万慧達栄誉

万慧達知識産権は長年にわたり国際専門メディアにより中国の知的財産権業務のトップグループに選ばれ、また長年にメディアや関連業種協会が選定した中国の傑出した知的財産権訴訟チーム、最優秀法律事務所、ベスト10の法律事務所、優秀商標代理機関、北京市の優秀特許代理事務所など、複数の栄誉称号を得た。

TOP